【レンタルサーバー】メモ
レンタルサーバーの使用レポート、比較、Tips、注意点、その他メモ。

3月/13

1

MakeShop

PIE.htcが使えない様子。

PIE.htcは、IE8などレガシーブラウザでもCSS3のborder-raduisやbox-shadowなどを使えるようにする、JSライブラリ。

WebFTP等でJS類もアップロードできるが、読み込む元ページとは別ドメインになる。そのためか、様々な記述を試してもPIE.htcが適用されない。

MakeShop
http://www.makeshop.jp/

No tags

「Speever」 http://www.speever.net/

2004年頃にMovable Type 3.2 で制作し今も運営しているサイトがあり、当時からずっとSpeeverの「Speever 1」というプランでずっと運営してきたのだが、この度「ss-10」というプラグインに強制移行されることになった。基本的なデータの移行などは運営会社側で行ってくれたのだが、MySQLデータベースが文字化けていたり、すんなりとMovable Typeが稼働しなかったのでメモ。

  1. CGIはデフォルトでは「cgi-bin」ディレクトリでないと動かない。
    → .htaccessに記述することで可能
  2. MySQLのホストは 「localhost」ではなく固有のもの。
  3. 運営会社側で移行してくれたMySQLのDBが、phpMyAdminでみると文字化けを起こしているので、自力でエクスポート/インポートを試みる。
  4. エクスポートしたファイルをMacの「mi」というテキストエディタで確認すると、違う文字コードで読み込まれ、全文文字化けしている。文字コードをEUC-JPに変更を試みるも、EUC-JPに変換できない文字が含まれていてUTF-8で保存されてしまう。
  5. Macの「CotEditor」で変換できない文字を探す。機種依存文字や、そもそも文字化けしているもの(黒い菱形の記号…)。それらを別の文字に置き換えたり削除するなど。晴れてEUC-JPで保存できた。
  6. 照合順序がなぜか「laten1_swedish_ci」になっていて、これも文字化けの原因の1つ?EUC-JP=「ujis_japanese_ci」に照合順序を変更。
  7. DBは正常になったが、MTにログインすると、インターフェイスは文字化けしていないが、コンテンツが「??????」等に文字化け…DB上では正常なのに。これはmt-config.cgiにて「SQLSetNames 1」の記述を有効化していなかったため。
  8. ダイナミックパブリッシング(php)を使用している場合、書き出すディレクトリ内の.htaccessの「Options -Indexes +SymLinksIfOwnerMatch」をコメントアウトしないとInternal Server Error 500 になる。
    参考:http://www.movabletype.jp/faq/500.html

その他

  1. 共有SSLのURLが変更
  2. メールの送受信サーバが変更
  3. サーバ管理画面は「Plesk」

, , ,

http://www.fsv.jp/kyoyu/ub/

  • MySQL(というよりphpMyAdminでexportしたデータ)の文字コードはShift_JIS。テキストエディタではまずShift_JISで読み込み、その後UTF-8に変換で、文字化け解消。
  • 初期設定で、.htaccessファイルが使えない設定→ コンフィグレータで設定。
  • 初期設定で、PHPはCGI版になっている→  コンフィグレータで設定。
  • 初期設定で、mod_rewriteが使えない?WordPressでパーマリンク設定が有効にならず。
    .htaccessファイルに手作業で下記を追加(サイト設定に合わせて要調整):

    <IfModule mod_rewrite.c>
    Options FollowSymLinks
    RewriteEngine On
    RewriteBase /
    RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
    RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
    RewriteRule . /index.php [L]
    </IfModule>
    
    参考サイト:mod_rewriteによるパーマリンク構造変更で苦悩

, , , , , , ,

ドメイン取得&管理代行サービス

  • ドメインサービスのレジストラ:TUCOWS INC.
  • エックスサーバーからのメール転送が届かない(解決前に引っ越し)。
  • C’S SERVER PersonalでホストされているWebサイトに、海外のある特定ユーザーのみアクセスできない現象が発生(アクセスする権限がない、というようなメッセージ)。調べてみると、シーサイド側で、海外のあるISPのホスト経由のユーザーはシャットアウトされていた。そのホストは公開されたプロキシサーバであり、たぶんそのプロキシサーバが踏み台にされて不正アクセスなどに悪用されたのかもしれない。それで、シーサイドではそのホスト経由のアクセスは一切排除していたと。。。に、してももう少し考える余地はあったのではないか?そのISPに調査を依頼するとか。

, , , , , , ,

Find it!

Theme Design by devolux.org